砂丘館




七夕で1年通った、季節のしつらい教室を卒業しました。



季節のしつらい教室は、新潟市の海に近い 『砂丘館』 という 日本銀行支店長のお宅だったところで、行われています。



毎月1回、この教室に通うのが、本当に楽しみでした。




すこし離れた、古町に車をとめて




ネルソンの庭で、季節の花々を見て・・・・・・
高橋建具のブログ



どっぺり坂をのぼって・・・・・・・


f0375580_17070389.jpg





砂丘館に到着します。

f0375580_17070376.jpg





玄関を入ってすぐのところの洋間の雰囲気がとても素敵です。

f0375580_17070361.jpg




砂丘館の絶品の簾戸。

f0375580_17070304.jpg



縄の後がついた本煤竹。


f0375580_17070401.jpg




10時から12時の2時間。いつもとは違う、ゆったりとした時間が流れて、昔の公家になったような気分で、優雅にしつらいを楽しみました。



毎回、教室の最後に出して下さる お菓子とお茶も 珍しいものばかりで、とても美味しかったです。




しつらいは、陰陽五行などと聞くと、難しいものだと思っていましたが、


季節を楽しみ、季節の恵みに感謝して、家族の健康を気遣い、祖先を大事にする


温かい感謝の行事だと思いました。 






帰りに、どっぺり坂の下のお店でお花を、


オルタさんでパンを買うのも楽しみの1つでした(*^。^*)






by takahashi-tategu | 2011-07-01 14:45 | Comments(0)