建具の向こう

今日、新発田出身の版画家・林美紀子さんが会社に


来て下さいました。




f0375580_17101843.jpg



今年の日本橋の簾戸展示会に立ち寄って下さって、


同じ新発田ということもあり、林さんの作品を建具に・・・・


という事になりました。





試作品を最初に見たときは、全く想像とちがって


どう言ってよいか?わからなくなってしまった


のですが、ずっと見ているうちに、じわじわ、いいな~と


思いました。





こんな時、言葉を知らないでどう表現してよいか


困るのですが・・・




林さんはフレスコ画に使う青い絵の具を、この木に


選んでくれました。





一枚の板が、林さんの作品が加わり、時間も空間も


広がったような。




その板は、もうすでに持っていたその広がりを


林さんの作品が、そっと教えてくれたような。





これが建具になって、外の空間とあわさった時、きっと


私たちを、色々なところへ連れて行ってくれますね。




少し話が飛びますが、以前、簾戸に関する俳句を募集したことがあって、


そこで、「結婚式をしたところが、海辺の簾戸がある旅館で、簾戸を見ると思いだす」


という俳句がありました。




そんな風に、建具は、時空もこえて。




小さい頃、ドアの向こうはアフリカ!と妄想して遊んだように。




建具の向こうが裏なのか表なのか。




「建具の向こう」に、それぞれの人が、それぞれの何かを感じる。




そんな建具の新たな可能性を感じた日でした。


[PR]
by takahashi-tategu | 2014-12-30 12:43 | Comments(1)

大徳寺 瑞峯院





f0375580_17101923.jpg




f0375580_17101964.jpg









f0375580_17102230.jpg




f0375580_17102204.jpg




京都出張の折には、立ち寄りたくなります。



大好きな大徳寺の瑞峯院。



門をくぐると、空気が変わる。


なんだろう、あの感じは。




パンフレットに、



静かに坐して  誰もがもっている


尊いおだやかな自分にめざめ


お互いに尊敬しあう日々の生活を


過ごしたいものです




とありました。




去年までは、気に留めなかった言葉。



今年はとても身にしみました。


[PR]
by takahashi-tategu | 2014-12-20 13:21 | Comments(0)

内山和紙のはたき

相馬表具屋さんが内山和紙の「はたき」


を持ってきてくれました。




これ和室にかけてあったら、恰好いいですね!



f0375580_17102362.jpg






f0375580_17102455.jpg





こよりも内山和紙です

f0375580_17102432.jpg





[PR]
by takahashi-tategu | 2014-12-06 15:24 | 職人の仕事 | Comments(0)

霜月 手の仕事展②

霜月 ・手の仕事展の様子です



今回は一人で、あまり写真を撮る時間がなかったので


少なめです。




白倉えみさんの陶磁


一番上の棚の右端に、羊くんがいました


可愛い・・・♡



f0375580_17102495.jpg





青森から参加の木好房 DAIROKU の大湯建太郎さんの家具


(座っているのは、上の写真の陶磁の白倉さん。)


優しくてとてもいい雰囲気です。



f0375580_17102530.jpg




江戸組紐 中村正の 中村航太さん



誠実なお人柄がでているような組紐でした。


欲しくなります・・・


f0375580_17102592.jpg




作家さんたちと、お話すると、大好きになります。


ものを作る人は、やっぱり魅力的で、キュンキュンします。



私は、ものを作る人を見ているのが、本当に好きなんだと


実感します。





今回、参加の作家さんが伊勢丹の5Fで


12月27日~31日 凛を感じる手仕事展 


を開催します。



なんとか、出張がこの時期に入らないかと


画策中。 



東京へ行く方は是非。


皆さん、とっても素敵です♡



f0375580_17102525.jpg









[PR]
by takahashi-tategu | 2014-12-03 16:38 | イベント・お知らせ | Comments(0)

霜月 手の仕事展①

11月の27.28.29日と、横浜の三渓園にて


霜月・手の仕事展 でした。



沢山のご来場、本当にありがとうございました!



10年前に簾戸を納品させていただいたお客様が



来て下さって、本当にうれしくて、感無量でした。




f0375580_17102617.jpg


屏風 ご一緒した鈴木茂兵衛商店さんの提灯






f0375580_17102646.jpg


今年デビューの建具たち!


左:御殿襖


右:大阪格子





f0375580_17102721.jpg


日本の木のお皿シリーズ


手前が、木曽ヒノキで作った羽子板の形


奥が、青森ヒバで作ったチーズカッター








内山和紙の障子







f0375580_17103135.jpg


障子兼用の簾戸と


大正ロマン風のガラス戸





f0375580_17103132.jpg


衝立と、四季の衝立 























[PR]
by takahashi-tategu | 2014-12-02 08:38 | イベント・お知らせ | Comments(0)