大徳寺② 高桐院

f0375580_17082214.jpg





f0375580_17082398.jpg





f0375580_17082396.jpg





f0375580_17082307.jpg





f0375580_17082383.jpg







f0375580_17082387.jpg





f0375580_17082482.jpg





f0375580_17082450.jpg






f0375580_17082483.jpg




f0375580_17082430.jpg






f0375580_17082498.jpg












f0375580_17082540.jpg






f0375580_17082575.jpg










f0375580_17082578.jpg





f0375580_17082650.jpg





f0375580_17082664.jpg






f0375580_17082669.jpg





f0375580_17082628.jpg







f0375580_17082742.jpg






f0375580_17082756.jpg


[PR]
by takahashi-tategu | 2012-08-29 14:39 | 茶室・茶道 | Comments(0)

大徳寺① 瑞峯院



f0375580_17082861.jpg





f0375580_17082806.jpg













f0375580_17082857.jpg





f0375580_17082948.jpg





f0375580_17082960.jpg













f0375580_17082928.jpg





f0375580_17082936.jpg





f0375580_17083027.jpg






f0375580_17083098.jpg







f0375580_17083001.jpg





f0375580_17083177.jpg









f0375580_17083171.jpg



広いお寺なのですが、何もかも、細部にわたり


とても美しい。


なんなんだ、この美しさは。


目を向けるたびに、やられっぱなしです。












f0375580_17083112.jpg






f0375580_17083107.jpg









f0375580_17083263.jpg






f0375580_17083295.jpg








f0375580_17083271.jpg








f0375580_17083283.jpg







f0375580_17083359.jpg





f0375580_17083311.jpg






f0375580_17083377.jpg












高橋建具 建具やカフェ通信





f0375580_17083773.jpg







f0375580_17083726.jpg






f0375580_17083768.jpg






f0375580_17083833.jpg











茶室を前にすると、ああ、と声がでて、目頭が熱くなりました。




お寺の方に採寸してもいいですか?と聞いたら、どうぞ、と


言ってくれました。




最初、水屋の前に結界がおかれていて中には入れなかった


のですが、水屋のあたりを採寸していたら、通りがかったお寺


の方が、中もどうぞ、と見せてくれました。




そして、寸法をとるのもいいけど、毎月28日にお茶会をしている


ので、お茶会にでてみるのが一番だよと教えてくれました。




どなたでもどうぞ、というお茶会なのだそうです。


着物でなくても良いとの事。




お茶は心を安らかにするもの。



決まりが沢山あって、難しくて・・というものではない。




最初に安勝軒を訪れて本当に良かった。


お坊さんにもとても優しくしてもらい、大好きなお寺、お茶室となりました。





まだ大徳寺には、お寺が沢山ある。


しかし、1件目で、もう大満足で、胸いっぱい。





とりあえず、ランチをして休憩することにしました。


[PR]
by takahashi-tategu | 2012-08-29 13:15 | 茶室・茶道 | Comments(0)

京都 茶室研修旅行1日目





まずは京都タワー



f0375580_17083938.jpg








イノダコーヒーにて朝食



f0375580_17083911.jpg







祇園を通って・・



高橋建具 建具やカフェ通信




f0375580_17084328.jpg










四条大橋からの眺め


京都の夏といえば、川床!



f0375580_17084394.jpg









南座では山田洋次監督の特集をしていました。



f0375580_17084410.jpg










縁切り神社



f0375580_17084488.jpg




f0375580_17084400.jpg


パグににている可愛い狛犬。







バスで銀閣寺へ



f0375580_17084454.jpg






f0375580_17084551.jpg






f0375580_17084515.jpg




f0375580_17084500.jpg




f0375580_17084685.jpg





f0375580_17084635.jpg









スマートにてランチ



f0375580_17084626.jpg








一保堂



f0375580_17084664.jpg





f0375580_17084750.jpg









清明神社



f0375580_17084771.jpg






f0375580_17084765.jpg








念願の楽美術館



f0375580_17084838.jpg






f0375580_17084864.jpg



憧れのの楽吉佐衛門さんの茶碗。


実物を目の前にして、「今は、このお茶碗の気分じゃないな。」


と思うものもあった。





それも面白い。





そんな風に自由に感じればいいんだ。お茶碗も茶道も。




ちょうど、「親子で見る展覧会  シリーズ樂ってなんだろう


季節を感じよう! 夏と茶の湯」 という展示会をしていて、


それでいいのだと楽吉佐衛門さんが教えてくれた。










長江家住宅 

f0375580_17084885.jpg












檸檬の八百卯



f0375580_17084878.jpg














































[PR]
by takahashi-tategu | 2012-08-27 20:08 | 茶室・茶道 | Comments(0)

京都・茶室研修旅行

8月25・26・27日 京都へ、茶室研修旅行へ行ってきました。



研修旅行といっても1人でいったのですが・・



会社で茶室の建具を作っていて、建具は詳しくなってきたのですが、「茶室」となると


よくわからないままでした。


本を見ても難しくて?な感じで・・・。



ある本に、茶室を学ぶなら大徳寺からと書いてあり、



「とりあえず、大徳寺へ行こう!」



と思い立ち、今回の1人茶室研修旅行となりました。





1日目は、高校時代の友人が今は滋賀で結婚して住んでいるので、


久しぶりの再会と、旦那様も一緒にあちこち連れて行ってもらいました。



やっぱり地元の人が一緒だと沢山まわれるし、歩いていくので街が見れて


いいですね。美味しい喫茶店やおすすめのお茶屋さんなど。すごくよかった!!



茶道関係では、楽吉左衛門さんの楽美術館へ行きました。






2日目は、大徳寺を1日じっくり見ました。






3日目は、茶室研修旅行第一回ということで、


表千家・裏千家のある堀川寺之内へ行きました。






1日目から、次のブログで詳しくレポートします。


[PR]
by takahashi-tategu | 2012-08-27 19:18 | 茶室・茶道 | Comments(0)

8月2~6日 新潟県十日町で 『自然素材展』 があり、少しお手伝いしてきました。


 『自然素材展』 


http://aoni.blog.ocn.ne.jp/sozaitenn/2012/




日々の生活で接する人は限られていて、今回の自然素材展の出展者の方々は


まったく未知の世界の方ばかりで、かなり刺激をうけました。




素材展の様子をレポートします。




まず、はじめに 『草のおmen 』 の 山本あまよかしむさん。


http://aoni.blog.ocn.ne.jp/sozaitenn/2012/01/post_c851.html



f0375580_17085052.jpg



草で縄を作ったり、お面を作ったりしています。



最初は、お面の奇抜さというか珍しさがあって、変わった芸術家かな?


と思っていましたが、 なんというか・・・・・


とても自然というか、とてもきれいな世界でした(*^。^*)




材料となる草は、買わないで、自宅の敷地内に育てるか、歩いて取りにいくそうです。



土から生まれた草で、土にかえるものを作り、


製作に電動工具を使わなかったり、生活そのものが清らかできれいで・・・。


日々の自分の生活を省みて、私は、何やっているんだろうと、はっとさせられました。





このお面をつけて、オープニングに出展者とお客さんで行進をしました。




人がお面をつけて歩き出した時、太鼓をならして楽しそうに踊った時、


お面の表情がうれしそうに変わって人の顔のようになり、びっくりしました。


草のお面おそるべし!




千葉にアトリエがあり、ものづくり体験もできるとの事。


山本あまよかしむさんのHPはこちらです。


http://www15.plala.or.jp/amayokasim/


[PR]
by takahashi-tategu | 2012-08-09 12:30 | Comments(0)