<   2012年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

夏火鉢

『夏火鉢』 という言葉、ご存知ですか?




今日、簾戸の取り替えに行った際に、



「手を入れて涼んで下さい。」


と、火鉢に氷水を入れて出してくれました。




手を入れるとヒンヤリして、とても気持ちが良かったです。




火鉢に冷たい水を入れたり、蚊取り線香を入れたり、夏用に


つかうことを 『夏火鉢』 というそうです。素敵ですね。




お客様と、「昔の人は風流ですね~。」と、夏火鉢を楽しみました。


[PR]
by takahashi-tategu | 2012-07-30 18:14 | Comments(0)

土・日と、長岡市小国へ行ってきました。



小国から、川西の千手温泉に行った帰り道、蛍を見ました(*^。^*)



車のハザードでカチカチしたら、わ~っと蛍が出てきました。


あんなに沢山蛍を見たのは初めてだったので、感動しました。


ゆらゆら光が揺れて、とてもきれいでした。。。




桑の真っ赤な甘い実を食べたり、朴葉(ほうば)の大きな葉っぱに


肉を包んで味噌をつけて食べたり、夏の山を満喫した2日間でした。


[PR]
by takahashi-tategu | 2012-07-09 12:11 | Comments(0)

日曜日、六本木の THECOVERNIPPON というお店に行ってきました。


すごい人で、活気のあるとても魅力的なお店でした。







社長さんの赤瀬さんの言葉をホームページより引用します


http://www.thecovernippon.jp/



日本には残していきたいものがたくさんあります。


残していかなければならないこともたくさんあります。


しかし、それらが今この時代に失われつつあります。


好きなもの、大切なものを失くしてしまうのは悲しいことです。

だから私は好きなもの、大切なものを守るために
このプロジェクトを立ち上げました。






帰りの車の中で、社長と、私達が残したいものはなんだろう?


という話になりました。





残したいものは、 『なんのへんてつもない美しい建具』  




お皿に例えると・・・



白い一見普通のお皿。 


でも、とても美しい。 


特徴と言われると困るのだけど、なぜか、とてもお気に入りのお皿。


料理も、このお皿にもりつけると、美味しそうにみえる。


10年前から、そして、きっと10年後も大好きなお皿。





そんな、シンプルな美しい建具が、高橋建具にあります。





ブルーノタウトの言葉をかりると、


『材料の細心な選択と、その加工から生み出された均斉の純粋さ』 








手間をかけた組子や欄間はもちろんすごい。


それともう1つ、素敵な建具の分野が日本にはあって、


それが、そっけないほどのシンプルな建具。








とても微妙な、わかりにくいところなんだけど、


とても日本人らしく、素敵なこの感覚の建具を残したいと、


赤瀬さんのお店に行って、改めて思いました。







[PR]
by takahashi-tategu | 2012-07-03 14:36 | Comments(0)