<   2012年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

健康博覧会

3月14.15.16日 東京ビックサイトにて、健康博覧会に出展してきました。




f0375580_17080300.jpg



新潟県チームのブースで、簾戸を展示。




健康博覧会なので、サプリや、健康食品が多い中、少し浮いた存在ではありましたが・・・


『全て自然素材を使い体に優しく、癒し効果で心も健康に』 


というコンセプトのもと、沢山の方に見て頂きました。


ありがとうございました。






多かったご意見は、


『介護施設の癒しスペースに。』 


『今こそ、日本の力を見せてくれ。』 と、海外への輸出のご提案。


『日々、忙しく疲れているから、家での癒しにいいね。』 というお声、等。





予想外だったのは、


若い20代の方が、『格好良い!』 『杉のいい香りがする』 『見たことないけど、こうゆうのいいね』


と興味を示してくれたことです。





『嬉しいけど、意外だな。どうしてだろう?』 


と考えていると、会社に入った時のことを思い出しました。




当時は、合板で作ったおしゃれな家具が好きでした。


会社で作る建具は、あまり興味がなかったというのが正直なところです。




それが、社長に怒られて落ち込んだ時。


何気なく、杉の板をすりすり触っていました。


柔らかくて、優しい感じがしたのを覚えています。





また、簾戸の取り替えの手伝いに行った時。


障子から、簾戸に変わっていく様子を見て『いや~いいもんだな~。』


と思いました。



自分の中から、今までなかった感情がでてきた感じでしょうか。


『思い出す』 という感覚に近いような?


心の底から自然とでてくる感情。





おそらく、この気持ちに近いものを、簾戸をはじめて健康博覧会で見た


若い方が感じてくれたのでしょうか。


考えるより先に感じる 『なんか良いな・・・。』 という気持ち。





これが、日本人のDNAというものなのでしょうか?





若い人は、自然の物や、昔ながらの物に、飢えているような気さえしました。



快適、便利になったけど、人間はそれだけでは、


満足しない動物なのでしょうか?





皆さんは、どう思われますか?








健康博覧会は、普段、会社にいては会えない人と、沢山お話をして、


新しい発見もあり、素晴らしい3日間になりました(*^。^*) 



ご来場頂いた皆様、新潟県の皆様、心よりお礼申し上げます。




  


[PR]
by takahashi-tategu | 2012-03-24 10:22 | Comments(0)