青芳製作所さんへ

燕市にある 青芳製作所さんにおじゃましてきました。



青芳製作所さんには、福祉用具を展示・販売する、ウィルアシスト


という、すごい展示場があります。



品揃えがすごいのです!しかも、青芳さんのある、燕・三条が金物の町なので、


他では見れない、すぐれものの、便利なものも見ることができます。




今日おじゃましたのは・・・



高橋建具製作所は、新潟県と、青芳製作所さんと、新潟大学に力をかしてもらって、


新潟県の補助事業である 健康関連ビジネスモデル推進事業


http://www.kenko-biz.jp/case-study/



『新潟県産杉でつくる建具を健康に役立てる』 という プロジェクトをしています。



3月に、青芳さんのイベントルームで、高齢者住宅リフォームの勉強会をするので、


色々と教えてもらいにきました。



(近々、その勉強会のお知らせをします。ぜひ、参加して下さい(^O^)/)





秋元専務さんが、詳しく説明してくれました。


これは、スロープ。段差にコンクリートを打ってスロープを作らなくても、


設置するだけでOK。(お庭もそのまま)


これがあると、段差のある縁側から出入りができます。



高橋建具のブログ





80cmも昇降します。 



f0375580_17075281.jpg





手すりも色々なタイプが沢山ありました。


また、手すりを設置する高さも書いてあって、リフォームを考える時


大変参考になります。


実際、つかんでみると、感覚がつかめます。 



f0375580_17075262.jpg



私も、やりがちなのですが、何でもネットで調べて、わかったつもり


になっていますが、


『実物を触って、体験してみる。』 というのは、全然、ちがいますね。






お風呂に入る時の椅子 があるんですね!


一度座ってからまたいで入る。これはいいですね。



f0375580_17075347.jpg






ベッドの横に置けるトイレ①



f0375580_17075380.jpg



ポータブルトイレは、後始末が大変で、匂いも気になります。


すごい仕組みの水洗で、細いパイプから排水してしまいます。


詳しくはこちらを、ラブレット 


http://www.alvix.jp/lovelet/


燕市の会社のものです。畳にトイレがおけちゃうんです。


しかも臭わないで清潔。すごいですね。





ベッドの横に置けるトイレ② 



高橋建具のブログ


バイオトイレで、分解してしまいます。


秋元専務さんがもっているチップ(1袋6000円)が、


3ケ月もつので、ランニングコストは1ケ月2000円です。






杖も沢山。


試してみると、症状にあったものがわかります。


社長は、体重をかけられる、まがったタイプがお気に入り。

f0375580_17075616.jpg


4点のものと、カーボン製の軽い物も。





介護用ベッドも沢山。


床づれ防止に、コンピューターが作動して動くタイプ。



f0375580_17075715.jpg


介護用ベッドは、高価で、もしうちの両親が必要になったらどうしようか?


と思っていましたが、介護保険を使えば、『レンタル』 ができるんですね。


1ケ月 1000円くらいで済むそうです。


(上記のスロープや昇降台もレンタルできます。)





f0375580_17075744.jpg



青芳さんの介護用のスプーン、食器。


実際つかってみると、なるほど!というものばかり。





このような情報を知っているか、どうか?の差は大きいですね。


私も仕事を通じて知ることができて、本当に良かったです。



私たち、プロがしっかり学び、伝えなくてはいけないと、


強く思った今日の見学でした。




まだまだ、お知らせしたいものが沢山ありました。


すごい装着式のロボットHALも!!


後日またレポートします。




または、青芳製作所さんの展示場で聞いて下さい。土日もやっているとの事です。



青芳製作所さん ウィルアシスト展示場


新潟県燕市小池5143 (三条I・C降りて10分)


0120-137-149


http://www.willassist.biz/









[PR]
by takahashi-tategu | 2012-01-31 18:55 | Comments(0)

‎1月22日 建具の学校 実習:くで切り


f0375580_17075783.jpg





障子の桟の部分をつくる練習をしました。


その加工を「くで切り」といいます。



「くで」とは、直角にお互い
を組むという意味です。

まずは、大きな部材で練習し、実際障子を
つくる時は細いもの(9×18mm)を使います。

.ポイントは、胴付(どうづき)を引く時、内側にすることです。
刃先はまっすぐではなく、傾斜していて、刃はどうしても斜めに入
っていきます。

それを見込んで、墨付けの線より内側に刃をいれま
す。


残ったところは、ノミでとるとピタッといきます。

少しきついくら
いがちょうど良い。(カタカタ隙間がでるのは駄目です。)





単純な作業を、繰り返し繰り返し練習すると、きれいな障子ができます(*^。^*)


[PR]
by takahashi-tategu | 2012-01-22 11:28 | 建具職人講座 | Comments(0)

チークの格子戸

新年があけて、お正月気分もそろそろおわり、



カンカンという金槌の音や、色々な機械の音が威勢良く響き、



工場に活気がでてきました。





写真は、チークという硬い木を使って、格子戸を作っているところです。



チークを使った仕事は久しぶりです。



硬木には硬木の良さがありますね。カチッ、ツルッとした質感が、いい感じです。




f0375580_17075865.jpg



[PR]
by takahashi-tategu | 2012-01-18 11:25 | Comments(0)

冬の晴れ間

今日は、新潟の冬にはめずらしく快晴です(*^。^*)



看板犬ジャスミンも、日の当たる場所に布団を敷いてもらって


気持ち良く寝ています。




f0375580_17075835.jpg



[PR]
by takahashi-tategu | 2012-01-18 11:17 | 看板犬  | Comments(0)

今年、1回目の建具職人講座は、昨年のおさらいもかねて、


ホゾとホゾ穴をつくり、四角に組む という作業をしました。




f0375580_17075967.jpg


菊水の酒粕でつくった甘酒と、新保塗装さん手作りの絶品たくあん(*^。^*)




追伸・冬になると、神田ストアに地元新発田の酒蔵・菊水さんの酒粕が大量に置いてあるので、


ひそかに楽しみにしています。。。。




[PR]
by takahashi-tategu | 2012-01-14 11:10 | 建具職人講座 | Comments(0)

冬の散歩

ジャスミンは、北欧の犬ラブラドールらしく、冬が大好きです。



15歳のおばあちゃん犬ですが、雪の中も元気に散歩にいきます。


f0375580_17075981.jpg


遠くを見て、なにをおもふ・・・




f0375580_17075969.jpg


早くおいでよ




f0375580_17075956.jpg


帰ろうか、楽しかったね


[PR]
by takahashi-tategu | 2012-01-13 11:19 | 看板犬  | Comments(0)

仕事はじめ

あけましておめでとうございます。



本年もよろしくおねがいいたします。




1月10日 仕事はじめ。



f0375580_17080028.jpg



お正月の間飾っておいたお酒を飲みました。



朝から〆張鶴。気合いがはいります。



皆が、1年健康でケガなく、楽しく働けますように♪




[PR]
by takahashi-tategu | 2012-01-10 11:00 | Comments(0)

お年始

明日から仕事はじめです。


1日早く掃除にきました。



写真は、お年始のお酒(麒麟山)をもらって大喜びの社長と、


お年玉にもらった骨ガムに夢中なジャスミンです。




f0375580_17080057.jpg





f0375580_17080185.jpg



[PR]
by takahashi-tategu | 2012-01-09 11:06 | Comments(0)