f0375580_17074608.jpg





f0375580_17074698.jpg



f0375580_17074634.jpg





f0375580_17074652.jpg








f0375580_17074702.jpg



[PR]
by takahashi-tategu | 2011-12-20 16:45 | Comments(0)

建具職人講座 9回目は、相馬表具屋さんを講師に迎えて、障子紙の張り方です。




まずは、座学。



【障子の話】



障子を張り替えるというのは、汚れた紙を交換するという見た目のきれいさの他に、空気洗浄機としての役割を復活させるということもある。



障子紙はフィルターの役目があり、部屋の空気を洗浄している。それが、長年使っていると、目がつまり、働きがわるくなる。1・2年に1回、張り替えをすると、部屋の空気もなる。



破れにくいプラスチックの障子など、今、便利なものが沢山でているが、和紙には、空気洗浄の他にも、調湿作用、明度を落とさずに光を和らげる作用、紫外線を防ぐなどの機能があるので、すたれずに残って欲しいと思う。





f0375580_17074796.jpg










━─━─━─━─━─



実技、まずは、障子紙の剥がし方・掃除の仕方



ここに、時間をたっぷりかけて教えてくれました。


建具を傷めないように、きれいにはぐ、はいだら、桟を丹念に掃除をする。


ここで手間をかけると、垢ぬけた障子になるそうです。




【障子紙の剥がし方】



① 水を含ませたハケ、又は布で障子の桟をぬらす。


あまり、水をつけすぎないように注意。 建具を傷めるため。 ×ホースでびちょびちょに は駄目。



水分によって、建具のホゾ(接合部)が弱くなる。ホゾが弱くなると、隅々が直角に決まらないので、障子紙を張っても歪みがでて、きれいにいかない。



×たわしでガリガリも駄目。 糊が残るなら、カッターの刃でそぎ落とすようにするとよい。





② 10分くらい、うるけるのを待って、障子紙をはぐ。



*コツ (^O^) 障子の木目にそってはぐ。そうすると、木がささくれないので、建具も傷まない。


お湯を使うと、はがしやすい。 *



③ 障子紙をはいだら、桟の掃除をする。


割り箸なのに、布をかけて、隅々、四方向、丁寧に掃除をする。



f0375580_17074887.jpg



━─━─━─━─━─



【糊のつけ方】



*コツ (^O^)  糊は、完全に建具が乾いてから、つける。 


なまら乾きで張ると後からシミがでるので注意 *



障子紙を張るとき、プロは薄い糊を使う。



*チューブで売っている障子糊も水で薄めて、よーくハケについた糊をしごくようにする。


*薄い糊を使う理由:①障子紙を張り替える時、はげやすく、建具を傷めないため。


 濃いものをつかうと、後からシミになってしまう事があるため。




① 薄い糊を、ハケを置くようにして、何度も重ねてつける。 


(力は入れず、ハケの重さで、トントントン・・という感じ)



*たっぷりの糊を一度につけるのではくて、精いっぱい糊をきった状態で、2.3回わたるとよい。



×ハケを引く。 引きたくなるが、引かずに置くだけ。 引くと糊が沢山でてしまい、ムラになりやすい。





② 桟が交差するクデの部分に糊がたまりやすい。そこは、一旦ハケを止める。続けてしない。




*糊がつきすぎたら、指で均一にのばす。 どんな道具より、指でするとうまく加減ができるそうです。







f0375580_17074862.jpg



━─━─━─━─━─




いよいよ、障子紙を張っていきます。



【障子紙の張り方のコツ】




 最初、障子紙は長くのばさない。(歪みの原因になる。まずは少し。




② 障子のホネに、爪をつかってなでつけるようにしてつける。




③ 上の部分がついたら、長くのばす。障子より長めに紙を切る。




④ 余った部分をおおざっぱに1度切る。




⑤ はじの紙を切って、印をつける。この時、木目にそって縦にカッターの刃を入れる。


横に入れると、建具に傷として残ってしまうので注意。




⑥ 切る時は、一気に素早く。足もつかい定規をおさえて、左手も一緒に動かして、全身できるようにする。




⑦ コツ(^O^)  切り始め、紙がひっかかって失敗してしまうことが多い。


外にぐっと押してから、手前に切るときれいに切れる。



*カッターの刃は、長めに出して、角度は寝せるようにして、紙にあたっている面積が大きくなるようにする


と切りやすい。



*刃先は、もったいながらず、切れが悪くなったら折る。



*障子紙を張ったら、余分な糊はすぐ布でふき取るように。(後からはとれなくなる。)




f0375580_17074844.jpg




━─━─━─━─━─



【きれいに仕上げるコツ】



① 霧吹きをするのは、張った障子紙が完全に乾いてから。次の日くらいがちょうどよい。



張ったばかりの時に霧吹きをすると、はげてしまう。




② 暖房は強くしすぎない。紙が縮んで、すぐはげてしまう。ゆっくり乾かす。




③ 糊を溶く容器は、大き目の平たいものが良い。  糊を置く場所、 しごく場所 をわけて


ハケに均一に薄く糊がつくようにする。




④ 建具の扱い方。 片方だけつかまない。 自重でたおれてくるのを、両手で支えるようにして扱う。


片手で無理に扱うと、歪みの原因となり、障子の張り替えをした後、元の位置にはまらなくなるので注意。




f0375580_17074868.jpg


張り替えの実習用に、家から持参してもらった障子と一緒にパチリ(^_^)v




プロの技を、動画でもどうぞ(^-^)/ 



糊の扱い方


http://www.youtube.com/watch?v=i9RIqREK_nk&feature=youtu.be




糊のつけ方


http://www.youtube.com/watch?v=NuCeRQnqUp4&feature=BFa&list=HL1324090255&lf=mh_lolz




障子紙の張り方


http://www.youtube.com/watch?v=sfEN389r0f0&feature=BFa&list=HL1324090255&lf=mh_lolz


[PR]
by takahashi-tategu | 2011-12-17 12:28 | 建具職人講座 | Comments(0)