<第32回>「出前授業」

日、新発田の七葉小学校にて「出前授業」をしてきました。


四年生の総合学習の一環で「働くということ」について
市内の洋菓子のドルチさん、花のみどりやさん、そして高橋建具の
3名がゲストティーチャーとしてお話しました。


少し紹介します。

(ブログより)

質問タイムもあり、

「どこが一番難しいですか?」 という問いに、
「とても細かいところ。小さな部分だけど、
そこを丁寧につくると全体を見たときにも綺麗になるし、
そこをおこたると、 全体を見たときになんだか不格好になってしまうんです。」
と、応えていました。


そして最後。
「1日1日の積み重ねが大事。 我慢強く努力していれば、その分自分の力になる。」
と伝えました。



イタリア菓子店さんはもの作りの楽しさを、花屋さんは花が持つ人を幸せにする可能性を
生き生きと話されていました。



どの職でも大切なのは、整理整頓、継続すること、人を思いやること... と、
人生において大切なことばかりだなぁと感じました。




[PR]
by takahashi-tategu | 2017-02-08 11:27 | 口伝 ~代々伝わる建具職人の心~ | Comments(0)