聞香

今日は、砂丘館で、「聞香」を習ってきました。



f0375580_17095767.jpg



砂丘館で、聞香をするのは、2回目で


昨年は、白河香。白河の関はこえられず・・・・



今年こそ!と、3日前から好物の納豆を食べずに、


無臭状態でのぞみました。




今日は、源氏香でした。



香が5つ。



棒が5本。



同じ香を横線で結ぶと、夕顔や、花散里・・などの


帯や、透かし彫りの柄でよくみるあの源氏香図に


なります。




灰をきれいに整えるところが、すごく恰好良いです。


お茶のお手前によく似ていて、1つ1つの動きがとてもきれいなのです。


うっとりしてしまいます♡




貴族になったような気分で、ゆったりした時間が流れます。


ふーっと深く香りを聞くと、なんとなく情景がうかぶような・・・・




結果は、2つだけ正解。全問正解ならずでした。



でも、香をいただきました!



それが、「まなか」という香で、女の恨みつらみという意味があるそうです。



そう言われればそんな香りがします・・・・・・。



何かあったら、家で焚くことにします(*^_^*)





砂丘館の講座では、普段、絶対に出来ないことを、こうして


体験することができて、本当に楽しいです。




写真は、頂いた「まなか」と、今日のお菓子、賀茂葵です。素敵♡


[PR]
Commented by aya at 2014-05-28 19:04 x
良いブログですね(*^o^*)/記事の書き方など参考にさせてください!なのでまた遊びにきます(_≧Д≦)ノ彡☆♪次回の更新も楽しみにしてます♪♪(●^∀^●)♪♪

Commented by aya at 2014-07-28 06:24 x
記事見させてもらいました(*^o^*)/記事の書き方など参考にさせてもらいます!なのでまた訪問させてください(_≧Д≦)ノ彡☆♪次回の更新も楽しみにしてます♪♪(●^∀^●)♪♪

by takahashi-tategu | 2014-05-13 20:41 | Comments(2)