手仕事に遊ぶ錦秋

10月の6・7・8日と横浜の三溪園で開催された「手仕事に遊ぶ錦秋」に参加しました。
沢山のご来場ありがとうございました。

f0375580_13262281.jpg

f0375580_13261505.jpg
会場の鶴翔閣


f0375580_13374315.jpg
器の工藤さんが旭川からもってきて下さった立派なモミジ


f0375580_13270231.jpg
弊社社長と西島和紙工房の笠井さん
屏風したての茶室は今年も人気でした
f0375580_13272422.jpg
新作の文机


f0375580_13264176.jpg
こちらも新作の文箱
西島和紙工房さんの葉書や便せんとコラボ





f0375580_13260127.jpg
中津箒さん 1つ小さいものを買いました
柔らかくて使い心地が最高です

f0375580_13265680.jpg
馬場さんの七宝のブローチ
帯留めにしても素敵
f0375580_13253228.jpg
無厳庵さんによるお茶のお席もありました









[PR]
# by takahashi-tategu | 2017-11-09 13:46 | イベント・お知らせ | Comments(0)

工場2階のショウルームで、簾戸を展示しております。

f0375580_16503135.jpg


ちょうど、簾戸の製作もしているので、平日は工場見学もどうぞ!

時間は、10時から16時まで 
期間は、7月の半ばくらいまで です。


6月の10・11日(土・日)もあいています。
この日は、屏風仕立ての茶室で、お抹茶のふるまいがあります(*^^*) 

f0375580_16502223.jpg


社長と色々相談したいという方は下記、参考になさって下さい。
(随時、更新します)*6月5日現在

社長不在の日
・6月6・7日(火・水)
・6月10・11日(土・日)
・6月17・18日(土・日)


ちなみに担当、五十嵐の不在の日は
・6月6・7日(火・水)
・6月17・18日(土・日)
です。

不在の方が、ゆっくり見る事ができるかもしれません。。。

簾戸以外の建具も奥の方にたっぷりあります。
ひっぱり出して見てみて下さい。

f0375580_16503843.jpg

平日は、職人さんが1階の工場に誰かしらおりますので、お近くへお越しの際は
お気軽にお立ち寄り下さい。




[PR]
# by takahashi-tategu | 2017-06-05 16:55 | Comments(0)

5月は新潟三越さんでの「大職人展」
そして、日本橋ブリッジにいがたでの「第14回・簾戸展示会」
と大きな催事が2つありました。

どちらも沢山ご来場頂き、ありがとうございました。
心より御礼申し上げます。
おかげ様で無事終えることが出来ました。

「久しぶり!元気でしたか?」と一年ぶりににお会いした方
「簾戸前から欲しかったのよ」と簾戸を見つけて喜んで下さる方
「これいいな~欲しい。」と言って下さった小さな男の子
内容は把握できなかったのですが、とても気に入っているご様子の外国のご婦人
催事でご一緒した職人の方々・・・・多くの出会いがありました。

本当にありがとうございました!!


f0375580_13142441.jpg

(↑新潟三越さん 大職人展の展示の様子)


f0375580_13141095.jpg
(↑隣のブースだった東京の犬張り子の田中さん。)


f0375580_13054622.jpg

(↑日本橋ブリッジにいがたの展示。ショウウィンドウ越しに社長がいます。)

f0375580_13140507.jpg

(↑お茶の先生が生けて下さったテッセン。簾戸にぴったりで素敵でした。)

f0375580_13055057.jpg

(↑簾戸展示会で一番人気があった約40年前に作った萩の簾戸。風格がありました。)


f0375580_13054040.jpg

(↑趣のある日本橋の風景。この角にブリッジにいがたがあります。)




[PR]
# by takahashi-tategu | 2017-06-03 13:45 | イベント・お知らせ | Comments(0)

f0375580_20151124.jpg

弊社では、平成16年に新聞に簾戸が掲載されてから、首都圏を中心に全国へ納品するようになりました。

その簾戸の中でも人気のあるものが萩の簾戸です。
萩に魅了される人、そして萩の簾戸がついた現場に多く立会いました。
皆さん「なんとも言えないけど、萩はいいよね。」と曖昧な言葉なのですが、とても嬉しそうに言って下さいます。

長年、この萩という素材の魅力はなんだろう?と不思議に思っておりました。

そこで今年の簾戸展示会にて

1.茶と赤と紫が混じったなんとも言えない「色」

2.小さな節のある「素材感」
 
3.万葉集にも詠まれた「萩と日本人の関係」 

の3つのキーワードで萩を紹介するコーナーを設け、萩の魅力に迫ります。

写真の萩の簾戸は約40年前のものです。
色に深みが増し艶もあり、凄みさえ感じます。(この簾戸も会場に展示します。)

萩は渡良瀬川流域で育てて加工していますが、昔に比べ需要が少なくなり、作る人も減りいつかはなくなると言われています。この企画を通して、この素材の存在を知ってもらえたらと思っております。

「簾戸展示会」
●日時:5月19日(金)~22日(月)10時~19時(初日13時より 最終日16時まで)
●会場:ブリッジにいがた(東京都中央区日本橋室町1-6-5 三越本店向かい)

[PR]
# by takahashi-tategu | 2017-05-04 20:16 | イベント・お知らせ | Comments(0)

第14回 簾戸展示会 

f0375580_20073331.jpg


おかげ様で簾戸展示会も14回目を迎えました。
ご愛顧に心より感謝申し上げます。
涼しげな簾戸、屏風、小物を用意し皆様のお越しをお待ちしております。

今年は2つの特集展示があります。
1つ目は、マンションなど現代の簾戸の活用法をを実物大のセットを組んでご紹介。
(カーテンやブラインドのつい
ている所に、引違いの簾戸がつきます。)

2つ目は、萩の特集です。
すだれに使う萩。古来より何故、日本人は萩に惹かれるのか?
独特な色、素材感・・その魅力に迫ります。

風炉先屏風や衝立は会場で販売いたします。...
簾戸は、予約注文を承ります。

(4日間とも、社長の高橋と担当の五十嵐がおります。
デザインのご相談や、メンテナンス方法などお気軽にお声がけ下さい。)

日時
5月19日ー5月22日
10時から19時 (初日13時より 最終日16時まで

高橋建具製作所ホームページ
http://www.kimajime.co.jp/

簾戸部屋別の実例 
http://www.kimajime.co.jp/design-scene-washitu.html

[PR]
# by takahashi-tategu | 2017-05-04 20:09 | イベント・お知らせ | Comments(0)